過ぎたるは及ばざるが如し

ブログ

こんにちは宮台です。

2月5日…今日は天赦日。
和暦で最上の吉日と呼ばれる日ですね。

そして昨日は立春でした。

お天気も良くて、この2~3日は\春が来たー!/って感じがします。

とはいえ、今週はまた寒波に覆われるようですが(笑)

 

さて、今日のブログはシンクロ(シンクロニシティ)について。

シンクロとは、『同期する』『タイミングをあわせる』『同時に起こる』を意味します。
心理学やスピリチュアルの世界では『意味のある偶然の一致』ということで、かなり重要視されていたり。

最近わたしに起きたシンクロの話です。

アメブロではフォロー(読者登録)機能があるのですが、
わたしがフォローしているある二人が、同じような内容の記事を同時期に書いていたのです。

1人は、占星術家のKEIKOさん

こういう時はプラスのエネルギーが過多になっているから、
どこかの時点で必ず、マイナスのちからが働いてしまうの。

1/31の18時にupされてます。

 

そしてもう一人は、ワンセルフカード開発の中本雅子さん。(おなじみ!)

つまり「いいことをしている」と思っている時は
案外自分の見栄や体裁、当然喜んでもらえるだろうという期待等があいまって
バランスが悪くなっているということ。

1/31の18時44分にupされてます。

 

どちらも、エネルギーのバランスについて。
良すぎるのは良くないということが書かれているんですね。

この2つの記事を同時期に読んで、真っ先に思い出したのが、
しいたけ占いのしいたけ.さん。

しいたけ.さんも以前同じようなことをおっしゃってたのです。
(正確には、精神科医の名越先生かクリエイターの糸井重里さんかがかつて話していた…ということで紹介されていたのですが)

昔の日本人は、なにか祝いの席などがあった際、
その主役(祝われる人)は袖を泥で汚して出席した。

という話。

これもつまり、良すぎる状態があると後からその反動で非常に悪いことが起きてしまうから、
”ちょっと残念”なことを意図的に起こしておくのだとか。

 

わたし自身すごくバランスとるのがヘタクソで、
ついつい極端に走りがちな部分があるのです。

しかもゴールド大好き人間らしく(笑)、
”一番” ”最高” ”名誉” ”最上” ”達成” という言葉が大好き(笑)

自分が主役の場ではとことん、その喜びや報酬を享受したい!(笑)

キラキラ輝く光そのものの色。

でもこの世界においては、確かに、”バランスをとろう”とする力があるのです。

ゴムを究極まで引き延ばしてから手を放すと、
ものすごい勢いで跳んでいきますよね。

でも、ゆる~く伸ばしたゴムなら、飛距離も短くスピードも緩い。

それと同じで、

ある一方向に偏ったエネルギーは、
バランスをとるために、
同じ量のエネルギーが反対方向に作用する。

光が強ければ強いほど、影も濃く黒くなるのです。

 

エネルギーバランスをテーマにしたブログを同時期に目にした私。

立春を迎えてこれからエネルギーが変わってくるので、
だからこそ心に留めておいた方がいいということかな?と思いました。
(特に私は2年続いた天中殺がようやく抜けて、これからプラスに転じていくので…)

そしてきっと、このことを他の人にも伝えておいた方がいいということで、
私がこうして自分のブログに書こうと思ったのかもしれません。
(私は物事を、わかりやすく人に伝えるという使命も担っているので)

みんながんばろう~!(笑)

 

 

 

※ブログ記事はすべて、著作者・宮台智子の名前を明記していただければ、公開されたインターネット上に限り自由に引用・転載・リンクしていただけます。(連絡不要ですが、もらえればとっても嬉しいです^^)
印刷して第三者に配布をしたい場合は、営利・非営利目的/個人・法人問わず、必ず事前にご連絡ください。
お守りいただけてない印刷物を発見した場合、しかるべく手段をとります。

タイトルとURLをコピーしました