こんにちは、宮台です。

選挙前日の7/20、糸かけ曼荼羅アート講座を開催しました。

実は4月から、すべての講座・セッションメニューの受付停止をしております。
なぜかというと、ちょうど引っ越し・転職があって、引っ越し先ではおうちサロン的な活動ができないので、できる場所を探さなければいけないから。

それが6月後半から海老名に戻ってまして(また近日中に新居に戻るのですが)、
ちょうどその戻ってる最中に、
「糸かけ曼荼羅を習いたい」
という問い合わせがあったのでした。

そうしたら間もなく別の方からも参加したいという申込が来ました。

わたしとしてもやるなら参加者一人より、二人以上いらっしゃる方がありがたいのです。
盛り上がるし(笑)

そんなわけで、私にとっても参加されたお二人にとっても最良のタイミングでの講座になりました!


相模原市からお越しのAさん。

時間内に無事完成~!
中心はピンク~紫系のグラデーション、外側には茶色があって、最後はターコイズ。
茶色が入ったことで偏り過ぎないバランスのいい作品になりました。

感想のメールをいただいたのでご紹介します。

昨日は楽しい時間をありがとうございました。

長時間と思っていたのが、あっという間に過ぎてしまい、あらためて有意義な時間を持てたことを実感しました。
Rさんもいらして、楽しい会話も出来、
それもまた私にとって更に楽しさが倍増した日でした。

今回感じたこと☘️

これでいい。わたしはわたしで、
今のままでいい。

もちろん、幾つになっても向上する成長する事は大切で、そうして行きたい。
でも、わたしはわたしだから仕方ない。
これがわたしなんだと自分を認めてみることにしました。

それから、

やはり教えて頂きました事を、いずれは何らかの形で伝えていく。
与えていく。

私は、子どもの頃から心配性です。
なんでもかなりの準備をして、慎重に慎重に物事を進めていきます。
それをイライラして、見ている人を
あー、今イライラしてるなぁと分かります、というか
感じます。

それがあなたなのよって言ってくれる人もいて、その人達は私が信頼できる私の理解者なんだと、昨日受講後に感じる事が出来ました。

自分を見つめ直すチャンスをくださり、
糸かけ曼荼羅を教えてくださり、ありがとうございました😊

 

同じく神奈川県内からいらしたRさんの作品はこちら。

思わずと声を出してしまった私です。

最初は淡いパステルカラーの連続だったので、
R「自然の中にいるみたい」
私「ふわふわ雲の上の世界みたい」
なんて言ってました。

パステルカラーの後の赤がきいてますね!
そして最後は緑。

自然の、時間や日によって異なる様々な表情を表しているように見えてきました。

 

やっぱり講座は何人かいると楽しさが倍増するなあと思います。
同じ作り方をしているのに、こうもできあがる作品が違うのです。

まさに、みんな違ってみんないいです^^

ちなみに私はというと、、、久しぶりの講座だったからなのか終始気持ちが浮ついていて集中できず制作できませんでした!(笑)

まあそんな日もあるさってことでお許しください。

 

糸かけ曼荼羅は作ることで頭がスッキリしたり癒されたりという、セラピー効果があります。

また制作過程のすべてに、自分自身が表れてきます。
もしそこで自分自身について何かに気づいたら、以前の気づかなかった状態とはやはり違ってきます。
その違いはほんの些細な違い。
でも、小さな違いがいつか大きな違いになっているかもしれません。
振り返ってみると、あの日の気づきが転機の始まりだった、、、なんて。

ま、小難しく考えずに、心惹かれたらぜひ制作してみてください。
思い立ったときに実行できる状況にあるのは、幸せなことです。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

はじめての糸かけ曼荼羅 [ 山中啓江 ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2019/7/22時点)

私が寄稿している本です。
(初版第二刷より名前が掲載されました)

 

 
※ブログ記事はすべて、著作者・宮台智子の名前を明記していただければ、公開されたインターネット上に限り自由に引用・転載・リンクしていただけます。(連絡不要ですが、もらえればとっても嬉しいです^^) 印刷して第三者に配布をしたい場合は、営利・非営利目的/個人・法人問わず、必ず事前にご連絡ください。 お守りいただけてない印刷物を発見した場合、しかるべく手段をとります。