心と肉体をもつ人間

ワンセルフカード一枚一枚について、私が感じたことを書こうシリーズ。

今日のカードは【心】です。

今日は、文字や文章よりも、描かれているイラストに目がいきました。

【心】のカードのイラストって、よくわからないんですよね。

水色はお花に見えます。
お花が3つ、4つ。

右側に広範囲に広がる赤も、お花…に見えなくないです。
レースのように見える時もあります。

よくわからないのが、中央~左側に広がるオレンジ色の部分。

何かのフタのようにも見えるし、、
遊園地のメリーゴーランドの屋根にも見えます。

あるいは、丸い部分はエスカルゴにも見える。となると、下の方はなんだこりゃ??

というわけで、同じ人が見ても日によって感じ方が違うし、
まして人それぞれでもいろんな感じ方がありそうなのが、【心】のカード。

なんだかこのよくわからないイラストというのが、
人間の心そのもののようにも思えます。

よくわからないし。
いろんなものが詰まってるし。
すぐ人の気持ちって変わるし。

ちなみに潜在意識はイメージの世界なので、
こういうよくわからないイラスト・抽象絵画の方が潜在意識にアクセスしやすいと言われています。

 

さて、そんな【心】のカードなのですが、今日は、右下の枝・葉がある水色のお花に注目しました。

「この水色の花は下を向いてる~」と感じる日が多いのですが、
よくよく見たら、花そのものはこちら(カードを眺めている私)に顔を見せている感じがします。
だって、おしべ・めしべがこちらに向いてるから。

背中は丸めているけど、様子を伺っているのでしょうか(笑)

その背中を丸めているのもなぜでしょう?

ゴメンナサイや、礼儀で背中を丸めているのか。
気落ちしてトボトボ歩いてる時の、背中の丸め方なのか。

それによって、顔をこちらに見せている理由も変わります!

ゴメンナサイ→本当はそう思ってない
礼儀→本当は頭を下げたくない相手
気落ちしてトボトボ→実はちっとも気落ちしてない。

なんだかとっても男性性なエネルギーに満ち溢れてますね(笑)闘志メラメラ。

 

ここで、自分自身に意識を向けてみると、
たしかに最近の私はエネルギーが有り余ってる気がします。

エネルギーが有り余ってるとわけもなくイライラしたりムシャクシャしたりするので、
今までだったら、そんなときはプールに泳ぎに行って発散してました。

でも今はプールが閉まっていてそれができない!!

だからエネルギーが消化しきれなくて、スッキリしない感があります。

 

地域によっては緊急事態宣言が解除されて、
映画館が再開するというニュースを目にしました。

でもわたしが住んでる東京はまだ時間かかるでしょうね~

いろんなお店や施設が再開されて真っ先に行きたいのはプールとリンパケアです。

心がスッキリしないと肉体にも異常をきたすけど、
その逆に、
肉体がスッキリしないと心もスッキリしないんですよねぇ。

心と肉体をもつ人間って、なんてめんどくさい!(笑)
そして、メンテナンスが必要なデリケートな生き物です。

ワンセルフカードとは
一文字の漢字・バランスの良いサブメッセージ・美しいイラストによって構成された30枚のカード。
手にしたカードを見て感じたことを言葉にすることで、心が軽くなったり、お互いの相互理解に役立てることができます。

◎「カード作者の思いを聞いてからより深く使いこなしていきたい」という思いにこたえる形で生まれたゆる~い資格認定講座=ワンセルフカード セラピスト講座を随時開講中です。→詳しくはこちら
オンライン講座の準備もしておりますので、お気軽にお問い合わせください♪

(講座に参加しなくてもカードそのものは自由に購入・使用することはできます)

まずはワンセルフカードがどんなものか体験したい方は、↓の無料セッションキャンペーンをご利用ください♪

【期間限定】無料リモートセッション受付中
カラーセラピー、ワンセルフカードセラピーのオンライン体験セッションを、
ただいま無料で提供させていただいております。
詳しくは→こちら

 

 

※ブログ記事はすべて、著作者・宮台智子の名前を明記していただければ、公開されたインターネット上に限り自由に引用・転載・リンクしていただけます。(連絡不要ですが、もらえればとっても嬉しいです^^)
印刷して第三者に配布をしたい場合は、営利・非営利目的/個人・法人問わず、必ず事前にご連絡ください。
お守りいただけてない印刷物を発見した場合、しかるべく手段をとります。

タイトルとURLをコピーしました