まるっとさらけ出して行こう2021

ワクワク

こんにちは、宮台です。

昨日1月16日は、天赦日×一粒万倍日。
2021年ではたった3日しかないと言われている最強の開運日でした。

ちなみに、16でもありました^^

そんなスペシャルデーだったので、私は、今年の手帳を作りましたよ~。

数年前から、手帳は手作りしています。

月間カレンダーだけが載っている薄いノートタイプの手帳に、テキトーなノート(自由書き用)を貼り合わせて、
キレイなデザインの包装紙とかを表紙・裏表紙にして、ブックカバーつけて完成!

以前は週間・月間が揃っている分厚い手帳を使っていたのですが、あるとき、「わたし、月間だけしか使ってないな…」ということに気づき、
また、なにかアイディア生まれた時や人との会話でメモ取りたい時に思う存分使えるように、自由帳ページを増やしました。

それで探したら、月間だけの薄い手帳があるのを発見!

そんなわけでかれこれ5年くらい、ずっとレイメイ藤井さんのこちらのマンスリー手帳をベースに自作しています。

既製品に自分を合せるのではなく、自分が使いやすく作る。改造する。

これが、私なりのクリエイティブです。

それで、このマンスリーにですね、色ペン使ってラッキーデーを記入していきます。
あんまりたくさん書きすぎるとわけわからなくので、絞ってます。
・天赦日
・一粒万倍日
・不成就日
・マヤ暦のKIN1
・マヤ暦のKINバースデー
・新月&満月(サインも)
・上弦&下弦

それぞれの日の意味が知りたい方は調べてみてください。

 

わたしは優柔不断…というか決めるのが苦手なのです。

何かをするにしても日にちを選ぶのが苦手。なんかしらの根拠が欲しい!(笑)

たとえば、2月のTCカラーセラピスト講座をあらかじめ日にち決めようかなってときに、テキトーに日にち選べばいいのにそれが苦手。
1~28日のどれを選べばいいの~!?と混乱します。

かわいいでしょ?(笑)

なので、これらのラッキーデー(避けた方がいい日)を参考にスケジュール組んでるんです。

後からスケジュール変更することは多々ありますけど、とりあえずの予定を決めておいた方がわたしの場合は、物事を進めやすくなります。
(人によっては、完全ノープランの方がいいって人もいるし、ガチガチにスケジュール決めて絶対にその計画通りにやる!って人もいますね)

 

あと、この作業をすることでなんとなく一年間のイメージがつきやすくなるんですよ。

わたしはインプット右脳型なので、作業しながら開運日がいつなのかを知ることで自然とイメージが入ってくるみたいです。

今回気づいたのは、2021年は水瓶座満月が2回ある!(7/24、8/22)

昨年12月22日に水瓶座でグレートコンジャンクション(木星と土星の大会合)が起きたのを皮切りに、風の時代に突入しました。

これから約240年間は風の時代。

より細かく見ていくと、木星は約1年で次の星座に移動してしまいますので、2021年は風の時代と言っても水瓶座のエネルギーが濃いんですね。

それでいて水瓶座満月が2回もあるなんて、、、まごうことなき2021年はザ・水瓶座イヤー!!

満月は、半年前の同じ星座での新月の結果が出ると言われています。

水瓶座新月は…2月12日。

もう一ヶ月きってますからねー。
そりゃ、水瓶座イヤー(風の時代)に合せてのアップデートも起きますよ。

わたしも含めてですが最近また一段と、自分自身と向き合うことが余儀なくされている人が多くいらっしゃるように見受けられます。

あるいは、疲れが出て休みを取らざるを得ないとか。

シンクロもすごいですね。
ちょうど12月半ばころから、必要な情報がソッコー目の前に差し出されるようになってきてます。

風だから動きが軽い速い!

 

水瓶座は12星座の中で最も個性を重んじる星座。

変人、変わり者、エキセントリック、宇宙人…。

人とは違う独特の個性を放ちます。
あまりに常識を逸脱してるから理解されない。

長らく日本社会で嫌われ居場所がなかったような人(私もそうw)こそ、水瓶座の時代では輝きます。

尖ってれば尖ってるほど光る。

つまり、本当の自分をさらけ出してありのままの自分らしく生きるということ。

だから、まだまだ自分を押し殺してる人(でも風の時代で間違いなく活躍できる人)は、自分を解放しろ~と自分と向き合わざるを得ない状況に直面してるんでしょうね~。

その押し殺し度が強かった人は、本来ならゆるやか斜面で進めばいいところ、もう時間がないから急斜面に行かされてると思いますよ(笑)
そりゃキツイね。
休まないと体力もたないわ。

 

ありのままの自分で生きるには、過去の傷を受け入れて癒していく必要があります。

傷だらけの自分を隠そうとして、わたしたちは偽りの自分を演じています。
そうやって生きてきました。
自分を守るために。

でも、もう隠さなくていいんだよ。

隠すのではなく、また治す(直す・なくす)のでもなく、共に生きるということ。

そのままの自分を出してだいじょうぶ。

それでもいいよ、そんなあなたが好きだよと言ってくれる人がいるから。

そっちを選べばいいんだよ。

 

毎年、「今年のワンセルフカード」ということで1枚引いてるのですが、2021年のカードとして出てきたのは【輝】でした。

うわ~~~~~

これは12月のアメブロで書いてたことともリンクしてますよ。

自分らしく生きる。
そして、自分らしく生きたい人をサポートする。

まんま水瓶座のエネルギーに乗っかる一年になるのは間違いないです。

 

いやほんとに何度でもお伝えしますけど、今までとは常識がガラッと変わっていきますよ。

自分らしく生きてさえいれば勝手に道が開けて、幸せに運ばれていきます。

そして、そのスピードは一定ではなく、ねずみ算的に倍々に加速していきます。

1年後は私も、いまこの記事を読んでいるあなたも、まったく想像できないようなところにいるでしょう。

楽しみですねー♪

思い切って、そちらの道に向かって一歩踏み出していきましょう。

 
※ブログ記事はすべて、著作者・宮台智子の名前を明記していただければ、公開されたインターネット上に限り自由に引用・転載・リンクしていただけます。(連絡不要ですが、もらえればとっても嬉しいです^^) 印刷して第三者に配布をしたい場合は、営利・非営利目的/個人・法人問わず、必ず事前にご連絡ください。 お守りいただけてない印刷物を発見した場合、しかるべく手段をとります。
タイトルとURLをコピーしました