毎度どうも、宮台です。

二年前くらいに、(主に)カラーカードとワンセルフカードの組み合わせで感じたことをポエム的に表現して、Facebookページで流すという試みをしていました。


なぜか更新を止めているにも関わらず、いまだに新規のいいねがつく不思議。

 

これはこれでいいのですが、
本来の(そもそも自由に使ってくださいねのカードなのですが)ワンセルフカードの使い方通りに、ただただ自分が感じたことを文章に綴るということを始めようと思います。
まずはカード30種全部に対して一記事作成を目指します ٩( ᐛ )و

 

第一回目は、、、【縁】のカード。

今日カードを眺めて、目が惹かれたのが、蝶が花の蜜を吸ってる部分。

よく見ると吸ってないです。
本物の蝶が花を吸っている様はこうです↓

長いストロー状の口である「口吻」というものを持っていて、これを使って蜜を吸います。

「口吻」は液体を吸うのに適しています。

 

 

 


これな。

 

では、タピ女子蝶はどんなタピティー花の蜜でも吸うのか、どんな液体でもいいのか、というとそれは違うようです。
タピ女子蝶ごとに好みがあります。

どうして蝶は、自分好みの花を知ってるんでしょうね?

まさか親に、「あのマゼンダ色の花の蜜がおいしいわよ」と教えられてるわけではないでしょうに。

視覚?嗅覚?など五感を使っているんでしょうか??

でも、芋虫(子ども)時代は葉っぱを食べてるので、どの花の蜜がおいしいとか知らないはずなんです。
そもそも、葉っぱを食べてたやつがどうして蝶(成虫)になった途端に、液体になるの…って話です。

となると、やはりDNAレベルで、マゼンダの花の蜜を吸うとプログラミングされていると考えるしかないかもしれません。
(ちゃんと調べたら答えが出てくるかもしれません)

 

人間の場合も、好みは千差万別です。

ただし人間の場合は、以前の体験を元に同じようなものをくり返し好むようになるという部分もあります。

たとえば、何かのきっかけでシブガキ隊にはまった人が、「ジャニーズアイドルすてき!☆´゚艸゚`).。.:*・゚」と感じて、少年隊も光GENJIもSMAPも、、、キンプリも、HiHi Jetsも美 少年も好きになる…みたいな。

そういうこともあります。

じゃあ、そもそもシブガキ隊にはまったきっかけはなんでしょうね?

はっきりとした理由があるときもあるし、なんとなくな理由なときもあるし。

意味とか
理由とか
根拠とか

そういうのを追求するのは理系的な思考です。

けど、”心惹かれる”っていう心の動きには、意味とか理由とか根拠とかはっきりしないことが得てしてあります。
むしろ、はっきりさせないでいいというか。

なんかわからんけど、好きなんだよねー。
なんかわからんけど、惹かれるんだよねー。

の世界。
そこに意味とか根拠を求めるのは、無粋かもしれません。

意味はわからんけど、その好きとか惹かれる気持ちを大切にできたら、心がほんわか温まるようです。

 

 

なぜでしょうね?(笑)

 

ところで、このイラストをよく見たら、蝶の左上に緑色の長っぽそいのがありますね。

いつもだったら葉っぱを横から見た形だと感じて、特にそれ以上なにかってことはないのですが、
最近ずっとドラクエをやっていたからなのか、触手に見えます。。。(ホイミスライムの触手みたいな)

蝶が花の蜜を吸っていたら、こっそり近づいてる触手。
気がつかないと捉えられて、逆に花に捕食されるわよー!みたいな。(実はこのマゼンダの花は食虫植物でした、みたいな)

容赦ないわ。

 

ワンセルフカードとは
一文字の漢字・バランスの良いサブメッセージ・美しいイラストによって構成された30枚のカード。
手にしたカードを見て感じたことを言葉にすることで、心が軽くなったり、お互いの相互理解に役立てることができます。

◎「カード作者の思いを聞いてからより深く使いこなしていきたい」という思いにこたえる形で生まれたゆる~い資格認定講座=ワンセルフカード セラピスト講座を随時開講中です。→詳しくはこちら

(講座に参加しなくても自由に購入・使用することはできます)

 

 
※ブログ記事はすべて、著作者・宮台智子の名前を明記していただければ、公開されたインターネット上に限り自由に引用・転載・リンクしていただけます。(連絡不要ですが、もらえればとっても嬉しいです^^) 印刷して第三者に配布をしたい場合は、営利・非営利目的/個人・法人問わず、必ず事前にご連絡ください。 お守りいただけてない印刷物を発見した場合、しかるべく手段をとります。