簡単ストレス対処法14~新型コロナウイルスから身を守る

ブログ

記事タイトルに”新型コロナウイルス”と入れてますが、
コロナ以外が原因のストレスにも当然効きます!

自分に合った方法を習慣にしてもらえれば、
毎日のストレス対策になりますよ~。

 

 

~簡単ストレス対処法14~

 

花を飾る

 

コロナ禍によって、学校が休校になり、食料が余っているそうです。

なんでも給食用の野菜などは、特定の農家で栽培していて、
そういったところでは給食に使われる分だけを栽培している。

だから給食が取りやめになってしまうと、すべて廃棄処分するしかなくなってしまうのだそうです。
そしてもちろん収入はゼロ。

また、給食には牛乳がつきもの。

牛乳も毎日必ず搾乳しないと牛が病気になってしまう。

だけど搾乳したお乳は一定期間しか保存できないから、
飲まれないと廃棄処分するしかなく、
事態が深刻化すると牛そのものも処分(数の調整)しないと酪農家さんが生活できなくなってしまうのだそうです。

このような事態がいま全国各地で起きています。

 

農家と言えば、育てているのは食料とは限りません。

生花栽培している農家さんもあります。

たまたまネットで見つけて、これは見逃せない!!と思ったのがこちら↓↓

 

バラの名産地・愛知県豊川市にある「天野バラ園」が2020年4月中旬から、お得なバラの花束「Stay Home Roses(ステイホームローズ)」を公式サイト上で販売しています。
バラ12本が4800円→2800円

天野バラ園は、第63回関東東海花の展覧会にて、農林水産大臣賞を受賞した天野真光さんが経営しています。多数のメディアに取り上げられている有名なバラ園です。

しかしながら現在は、新型コロナウィルスの影響により、バラの行き先がない状態とのこと。「外出できないみなさまのおうちで過ごす時間が少しでも癒しや安らぎを感じられる時間になれば」との思いで、定価よりも大幅に安くしたバラを販売しています。

価格はS(12本)が2800円(定価は4800円)、M(24本)が5200円(定価は9600円)です。約40%オフとお得な価格です。

 

バラが余ってる!!
そして激安で販売されてる!!!!!

バラ好きとしてはこれは見過ごせません~~~~!!!!!

こんな値段で買えませんよね。

 

調べてみたら、わたしの活動拠点である海老名の神部バラ園でも同じような企画をされてました。

このブログの読者の方は、こちらの方が距離が近い分、親しみやすいですかね?

本来であればバラの需要がある3月4月がつぶれ、さらにはこれから質が良くなる季節がつぶれてしまうと思われるので、せっかく皆さんの目に留まる機会が多い時期だと言うのにバラが出なくて困っているというのが正直なところです。

そこで!!

「バラが届く!諸費用込み!家にバラを飾ろうキャンペーン!」ということで、大変お買い得にバラを販売することといたしました。

写真(サンプルです)右から、諸費用(送料、箱代、代引き手数料)全て込みで3,000円、4,000円、5,000円の3パターンで販売させていただきます!!

 

さいきん私、また一段と引き寄せ力がアップしてまして(笑)、
この2つの記事を立て続けにチェックしていたら、
「ひまわり余ってます」「ユリの花余ってます」「ガーベラあります!」などの記事がいっぱい出てきました~~~…

どこも死活問題ですね><

 

 

農家さんを救おう!なんて大それた使命感もたなくても、
お花、お家に飾ってみませんか?

花があるとそれだけで空間が華やかになりますし、
色や香りからとても癒されます。

特にバラ。

バラの花はやはり特別です。

実際、バラは女性ホルモンを刺激してアンチエイジング効果がありますし。

ちょうどこれからバラシーズンに入りますし、旬なので品質が良いはずです。

 

たとえ花束でなくても、たった一輪でも飾ると全然違います。

巷には花が定期的に郵便ポストに届くサービスなんてのもあります。

これならお花屋さんが閉まっていてもいつでも花を楽しめますね^^

 

※ブログ記事はすべて、著作者・宮台智子の名前を明記していただければ、公開されたインターネット上に限り自由に引用・転載・リンクしていただけます。(連絡不要ですが、もらえればとっても嬉しいです^^)
印刷して第三者に配布をしたい場合は、営利・非営利目的/個人・法人問わず、必ず事前にご連絡ください。
お守りいただけてない印刷物を発見した場合、しかるべく手段をとります。

タイトルとURLをコピーしました