数日前、強烈に印象を残した、ニュース。


【閲覧注意】寄生虫に乗っ取られた「ゾンビ・カタツムリ」がSNSで話題に
※記事内にグロテスクな画像が掲載されているので、閲覧はくれぐれも自己責任でお願いします。

こういう話を聞くと、自然界にタブーは何もないなとほんと思わされます。
いかに省エネで生き残るか。
生きるか死ぬか。

人間界だったら、「他人に寄生(依存)して生きるなんて、みっともない!」「自立してない」「大人になれよ(ユアストーリー許すまじ(# ゚Д゚)
”パラサイトシングル”とか、”こどもおじさん”なんて言葉が作られるわけです。

植物とか動物とか昆虫の生態を学ぶことで、人間はもっと生きやすくなるんじゃないかなぁと思ってます。

 

 

 
※ブログ記事はすべて、著作者・宮台智子の名前を明記していただければ、公開されたインターネット上に限り自由に引用・転載・リンクしていただけます。(連絡不要ですが、もらえればとっても嬉しいです^^) 印刷して第三者に配布をしたい場合は、営利・非営利目的/個人・法人問わず、必ず事前にご連絡ください。 お守りいただけてない印刷物を発見した場合、しかるべく手段をとります。