本能に身を任せる

ワンセルフカード一枚一枚について、私が感じたことを書こうシリーズ。

今日のカードは【見】です。

ただもう、紫色に目がいきます。

ほわ~と、ぼやけて幻想的なのがいいですね。
何層にも色が重なってるような感じもします。

ちょうどいま、室内に飾ってるのも、薄紫マゼンダのスターチスです。

脳が疲れてるんですかね~、刺激が少ないのでは穏やかに眺めていられます。
マゼンダだと、ちょっと刺激を感じます。

(※色彩心理では、紫は、脳を休めリラックス効果があると言われています。
実際、自分の体で実感すると、そうかもな~って気になります笑)

脳が疲れてるんだとしたら、日々のパソコンやスマホの酷使によるものかな?と思い当たりました。

最近はそんなに難しいことで頭悩ませてないので(笑)

 

ところで、ワンセルフカードには、カード一枚一枚に対応したそれぞれをイメージしたアロマオイルがあります。


通販もできます♪詳しくは→こちら

実は、【見】のワンセルフアロマは、わたしにとって大のお気に入り!!
もう何本リピートしたかわからないくらい、愛用しています♪

でも今、嗅いでみたら、あんまり好きじゃなかったです…(笑)

今は【見】アロマの気分ではないらしいです。

 

香りは、本能に直結します。

わかりやすく言うと、好き・嫌いがウソつけない(笑)

その時嗅いでみていい香りだな~と感じるものは、今の自分が本能的に欲している香り(刺激)なのです。

 


こんなアロマディフューザーも素敵!

わたしは20代のときからアロマテラピーするのが好きで、アロマポッドやディフューザーで焚いたり、お風呂に垂らしてみたり、自分なりに楽しんでます。

だけど、アロマについて専門的に学んだことはないです。

そこまで深めようっていう気にならないのと、学んでしまうと、その知識に邪魔されて本能で癒される効果が薄れそうな気がしていて(笑)

知識が欲しい時は、アロマテラピストさんにその都度、相談してアドバイスをもらってます。

 

知識に頼るのではなくて、本能に身を任せること。自分の感覚に委ねること。

それってなかなかいいもんですよ^^

ワンセルフカードとは
一文字の漢字・バランスの良いサブメッセージ・美しいイラストによって構成された30枚のカード。
手にしたカードを見て感じたことを言葉にすることで、心が軽くなったり、お互いの相互理解に役立てることができます。

◎「カード作者の思いを聞いてからより深く使いこなしていきたい」という思いにこたえる形で生まれたゆる~い資格認定講座=ワンセルフカード セラピスト講座を随時開講中です。→詳しくはこちら
オンライン講座の準備もしておりますので、お気軽にお問い合わせください♪

(講座に参加しなくてもカードそのものは自由に購入・使用することはできます)

まずはワンセルフカードがどんなものか体験したい方は、↓の無料セッションキャンペーンをご利用ください♪

【期間限定】無料リモートセッション受付中
カラーセラピー、ワンセルフカードセラピーのオンライン体験セッションを、
ただいま無料で提供させていただいております。
詳しくは→こちら

 

 
※ブログ記事はすべて、著作者・宮台智子の名前を明記していただければ、公開されたインターネット上に限り自由に引用・転載・リンクしていただけます。(連絡不要ですが、もらえればとっても嬉しいです^^) 印刷して第三者に配布をしたい場合は、営利・非営利目的/個人・法人問わず、必ず事前にご連絡ください。 お守りいただけてない印刷物を発見した場合、しかるべく手段をとります。
タイトルとURLをコピーしました