簡単ストレス対処法18~新型コロナウイルスから身を守る

記事タイトルに”新型コロナウイルス”と入れてますが、
コロナ以外が原因のストレスにも当然効きます!

自分に合った方法を習慣にしてもらえれば、
毎日のストレス対策になりますよ~。

 

 

~簡単ストレス対処法18~

 

難なくできることをする

 

これはある意味、究極のストレス対策かもしれません。

人間っておもしろいもので、誰かのために動いているときは、ストレスや不安を感じなくなります

ポイントは、あくまでも、「難なく簡単にできること」をやる。

 

わたしだったら、ブログでストレス対策についてを書くことは難なく簡単にできることなので、やっています。

それは、

・ストレス対策法を知っている

・知っていることを誰かに教える

・文章を書く

・文章を書く場所がある

・文章を書く時間がある

・ブログ記事をアップする方法を知っている

・ブログ記事をアップする準備ができている(2月末から約3週間くらいメンテナンスしていました。4月にはその作業が終ったので準備OK)

・元気!

これらすべてが私に揃っていたのです。

周りを見渡せば、コロナ禍の影響でオンラインセッションやセミナーを始めている人がいます。

わたしの場合は、まだ準備OKではないので、それは「難なくできること」ではありません。

もちろん挑戦してみることは素晴らしいこと!

でも、無理に必要以上に気を張ってやることではありません。

 

自分にできることは、誰かがやっていることと違うかもしれません。同じかもしれません。

どちらでもいいのです。

誰かはどうでもいいでもいいのです。

自分ができればそれでいいのです。

 

自分にとってあたりまえにできること、誰でもたくさん持っています。

それを使わずにいるのはもったいないし、使うことがストレス対策になる という話です。

 

そうは言っても、自分自身を棚下ろししていないと、自分にはなんにもできないよ~と思う気持ちもわかります。

そういう人は、思ってることを言葉(文字)にすることから始めてみましょう

たとえば、

こんな状況でもお仕事されているスーパーやコンビニ店員さんに、「ありがとう」と声をかけてみる。

インスタ、Twitter、Facebookなどなど、誰かの投稿に対して、いつもはボタン一つ押すだけで「いいね」をつけるところを、
「良かったよ!」「素敵だね」「ありがとう」「わたしもそう思う」など、あえて具体的なメッセージを書いて伝える。

もちろん、思ってもいないことを嘘ついてはダメですよ(笑)

 

自分の思いを、たった一言でも自分の口を動かして相手に伝える(文字として書いて表現する) これも言葉を扱える人なら難なくできることです。

(※めちゃくちゃ疲れているときは、言葉を発するのも億劫になります。そういうときは難ありなのでしなくていいです。まず休んでください)

 

自分にとっては難なくできることが、誰かを喜ばせたり、誰かを助けたりすることができる。

こういうご時世だからこそ、より実感しやすいはずです。

以前にもブログで紹介しましたが、最後に私の好きな動画をどうぞ^^↓

 

※ブログ記事はすべて、著作者・宮台智子の名前を明記していただければ、公開されたインターネット上に限り自由に引用・転載・リンクしていただけます。(連絡不要ですが、もらえればとっても嬉しいです^^)
印刷して第三者に配布をしたい場合は、営利・非営利目的/個人・法人問わず、必ず事前にご連絡ください。
お守りいただけてない印刷物を発見した場合、しかるべく手段をとります。

タイトルとURLをコピーしました