2020年初の…

ブログ

こんにちは、宮台智子です!

前回のブログからまた時が経過し…気がつけば2020年明けてもう三週間も経っているではありませんか!
あらためまして、あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いしますm(_ _)m

実は12月に、久しぶりにアメブロの方でブログ記事を書いてました。→こちら『感謝と手放し。そして次のステージへ。』
2019年の振り返りをしていたのでした。

今回のこの記事は2020年一発目。

なので、軽くいまのわたしの頭の中にある今年の展望と、
つい先日参加してきたとあるセミナーでのことをつらつら書いていこうと思います。

 

年末年始は海老名で過ごしていました。

大掃除したり初詣したり。
それらしく過ごしていましたが、空き時間を利用してとある大切な作業をしていました。

これは完全なる趣味の範囲のことなのですが、
数か月前からやりたくてやりたくてずーっと気にかかっていたのです。

それをね、一念発起して。
ついに終わらせることができましたよ。

気にかかってたことを一つ終わらせただけで、ほんと肩の荷が下りて気持ちが軽くなりました。

逆に言うと、抱えている限りは重たいんですよ!

だから終わらせることができてほんとよかった!!

 

そして実は趣味のことでもう1つ終わらせたいことがあるのです。
10年前くらいにMDに録音したラジオデータをUSBに移して、MP4に変換する(&いらない部分をカット)という作業…^^;

MD再生できるコンポが壊れかかっているので、
完全にお陀仏になる前になんとしてでも終わらせたい。

これも、何年も何年も頭の中でモヤモヤしています。

これは次回、海老名に戻ったタイミングを狙います。

 

それで年明けたら確定申告の準備も始めまして…。
なんやかんやで日々の雑務に追われているわたしです。

 

でも、上述したように、
気にかかっていることや未完了状態のままで残っているものがあると、重たいんですよ!

知らず知らずにメンタルに影響を与えていて、
メンタルが重いと肉体にもわかりやすく影響が出てきます。

だから、趣味だろうが仕事だろうが、
できるところからさっさと済ませていくのが一番早いと思います!

(これは趣味だから後回し~とか、優先順位つけるのもありですが、私の場合はもうジャンルごちゃまぜでやれるところからとっととやる方が合っているようです(笑))

 

知らず知らずにメンタルに影響を与えていて、
メンタルが重いと肉体にもわかりやすく影響が出てきます。

実はつい先日17日に参加したセミナーで、ちょうどこの実験をしました。
シンクロニシティですね!

そのセミナーとは、こちら→ヒーリングカフェ『あの日もあの日も1月17日は月曜だった(セルフ・セラピー・カードのカードセミナー開催)』

心理学者チャック・スペザーノ博士のセルフセラピーカードを使用したワークセミナー。

ファシリテーターは、ワンセルフカード開発者の中本雅子先生。

雅子さんによるヒーリングカフェに参加するのは今回で2回目
それも前回は4~5年前なのです。

ワンセルフカードよりも、端的にかつ現実に起きている状況を映し出してくれます。

だからいろいろあったこの4~5年を経て、しかも新年早々に参加するのは自分にとって意義深いことでした。

わたしが引いた2枚は、「うわ~~~!そうそうようやく手放せたことだよ!」とか「あー、やっぱりそこに向かっているのか~(笑)」と腑に落ちる2枚でした。

雅子さんが参加者の引いたカードを一枚一枚解説してくれるのですが、
おそらくチャックさんの解説だけでなく、雅子さんの経験から来る言葉も含まれていると思います。

なんせ雅子さん自身も人生の光と陰を統合させながら生きてきている人なので。

この2枚を並べてみたら、まるで山登りしているかのよう!(笑)
確かに~~~!(笑)
しかもかなりの急勾配ですよ!?
わかりみ~~~~!!(笑)

こんな急勾配を一人で登山していたら、
先がいつまで続くかわかんなくて不安だし、疲れるし、
もうイヤになって止めようと思ったって降りるの大変だからそれだったら進もうとするし(私の性格上…)、
でもまたちょっと進んでは疲れてゼーハーしてまたイヤになっちゃうし(その繰り返しエンドレスショック)、
途中で飽きて違うこと始めるし。
それでもまたしばらくしたら進みだすし。

”成功”のカードが出たからといって、「成功しますよ」という意味ではない。ですよね。

でもほんと人生って、登山だと思います。

それも一人一人登ってる山が違うの。

だから他人と比べるのはナンセンス。

山も違うし、ハンデもそれぞれ。

もちろん緩やかな低い山を登ってる人や、
仲間同士手をつないでおしゃべりしながら歩いてたらゴールしちゃう人もいて、
それはそれで(自分が苦しい最中だと)「いいな~」と思うけど。

でも、わたしが登ってる山は急勾配なんです。
これを低いなだらかな山に変えるマジックはない!

そしてなおかつ、わたしは一人で登っていたいのです。

ときには誰かの手を借りたりしたいけど、基本的には自分一人で進みたい。

というか、もし誰かと一緒にいたとしても、独りなんですよ。

確かに心の深いところでそう思っている私がいる。
(だから仲間とべったりコミュニティとか嫌いなんだな)

それで、多少緩やかなところだったら他の人の手助けもできるけど、
あまりに急斜面のところだったら、他人どころじゃないよ!
自分がつかまってるので精いっぱいだよ!!
DEAD or ALIVE !!

…というわけで、そんな他者への貢献ができない今の自分も許しつつ。。

それぞれのカードから感じた気づきもありますが、
私としては並べた時の登山イメージがとてもしっくり来たのです(笑)。

 

ほんとに少しずつですが、抱えていることを終わらせていて。
その分、スピードとエネルギーが上がってきている実感あります。

中断していた糸かけ曼荼羅テキスト作成再開のほかに、
このホームページリニューアル、
名刺作り直し、
個人セッション&ワークショップ再開、
そしてルノルマンカード占い。

いよいよ本丸に手をかけられるかな、といったところです。

2/4の立春を抜けると更にスピードアップする予感があるので、
今月中にできる限り下準備を行っていくつもりです。

わたしの登山はいま5合目あたりでしょうか…
がんばります。

 

余談ですが、”完了””未完了”をテーマにしたセミナーも以前、雅子さんのところで参加したなぁと、ふと思い出しました。
弱点はそうそう変わらないですよね~(笑)


 

 

※ブログ記事はすべて、著作者・宮台智子の名前を明記していただければ、公開されたインターネット上に限り自由に引用・転載・リンクしていただけます。(連絡不要ですが、もらえればとっても嬉しいです^^)
印刷して第三者に配布をしたい場合は、営利・非営利目的/個人・法人問わず、必ず事前にご連絡ください。
お守りいただけてない印刷物を発見した場合、しかるべく手段をとります。

タイトルとURLをコピーしました