簡単ストレス対処法6~新型コロナウイルスから身を守る

ブログ

記事タイトルに”新型コロナウイルス”と入れてますが、
コロナ以外が原因のストレスにも当然効きます!

自分に合った方法を習慣にしてもらえれば、
毎日のストレス対策になりますよ~。

 

 

~簡単ストレス対処法6~

 

強い不安感に襲われたときは、「不安なんだね」と自分に言ってあげる

 

いくらストレス対策を取っていても、何かの拍子に急な、それもかなり強い不安に襲われるときがあります。

わたしもしょっちゅうです!

「あぁ~…もし本当に経済崩壊して、わたしも今の職を失ったらどうしよう…収入が絶たれたらほんとやばいんだけど…… il||li_| ̄|○il||li.」

みたいなね。

センセーショナルなニュースタイトルを目にしたら、誰でもこんな気持ちになっちゃいますよね。

そんなとき、わたしがやってる方法です。

 


不安でいっぱいな私がいます




不安でいっぱいな私(A)を見ている私(B)を作り出します。
その、Bの視点になって、Aを眺めます。

「いま、不安なだね」と、Aに言ってあげます。

 

これだけです。
なぜか、これをやると、あんだけ焦燥感にとらわれていたのがラクになります。

 

”Aから抜け出してBになる”という作業、やったことない人は練習が必要です。

が、慣れてしまうと、電気のスイッチをON/OFFにするかのように簡単に切り替えができるようになりますので、ぜひ練習してみてください。

 

反対にこのような強い不安感に襲われたときに避けた方がいいことは、無理やりポジティブになろうとすること。

そのとき無理やりポジティブになって、不安を見ないようにしても、何度も何度もその不安は湧いて出てきます。

認めて欲しくて顔を出しているので、認めてあげましょう。


かくれんぼと一緒!見つけて欲しい!

 

 

実はこの、客観的に自分を眺めるという作業……カラーセラピーやワンセルフカードセラピーでやっていることなのですよ。

わたしのブログは、それらのセラピーを学んでいる方も読者に多いので、その方々にお伝えします。

もし強い不安に襲われたときは、カラーセラピーやワンセルフカードセラピーをセルフセッションでやってみてください。

そういう時こその、セラピーです♪

自分で自分を癒せるんですよ^^


 

※ブログ記事はすべて、著作者・宮台智子の名前を明記していただければ、公開されたインターネット上に限り自由に引用・転載・リンクしていただけます。(連絡不要ですが、もらえればとっても嬉しいです^^)
印刷して第三者に配布をしたい場合は、営利・非営利目的/個人・法人問わず、必ず事前にご連絡ください。
お守りいただけてない印刷物を発見した場合、しかるべく手段をとります。

タイトルとURLをコピーしました