最新のものを取り入れたら懐古した

ワクワク

こんばんは。
宮台です。

前回、TCカラーセラピスト講座のダイジェスト動画を作ったよ~という記事を書きました。

動画を作る過程で、わたしはすごくいい体験をしたのです。

今日はそのことについて書こうと思います。

 

以前にもどこかで書いたかもしれないのですが、
わたしは2015年11月に、かねてより目標として掲げていたTCマスタートレーナーの資格を得ることができました。

わたしの中では、、、ある目的のための通過点。

「目標」でした。

でも、いつしか、それ自体が目的に変わっていたのかもしれません。

あ~、念願だったマスタートレーナーになれるんだなぁ…

およそ一か月前には目標達成できることが明確になっていました。

なぜか、「嬉しい」という感情よりかは虚無感が湧いてきていました。

あれだけ目指してきた目標だったのに、いざその時が来たら、むなしい。

燃え尽き症候群の一種だったかもしれません。

 

その後、わたしは長い暗いトンネルをさまようことになったのです。

 

次にどこを目指して進めばいいかわからなくなっていました。

また、それに拍車をかて話をややこしくしてしまったのが、思い込み。

 

とある本に、「燃え尽き症候群になる人は、男性性が傷ついて癒されていないことがある。自分で自分を認められないことが原因。男性性は、父親との関係で育まれる」というようなことが書いてありました。

 

もともと私は父親との関係がよくなかったので、この一文を読んだ時に、「これは私のことだー!」と、1人で合点がいったのです。

実際、自分で自分を認められないということもありましたので。

そこで、わたしは、自分で自分を癒すということに重きを置くようになりました。

その過程で、様々なヒーリングやスピリチュアルにも触れるようになっていきました。

 

……カラーセラピーは私の心の傷を、父親との関係を癒してはくれませんでした。

 

だから、2015年からしばらく、カラーセラピーが嫌いになっていました。

そして、色そのものに対しても、嫌悪感を感じるようになっていきました。

 

でも、カラーセラピー以外のどんな癒しツールを使っても、完全に満たされることはありませんでした。

何をしても完全には満たされませんでした。

そのうち、借金が膨らんできたこともあり、
また、とにかくセラピーやヒーリング・スピリチュアルなど、心や精神に関わるのが疲れてしまって(自分がおかしな方向にいっていることに気づいたのです)、
ぜんぜん別の世界で収入を得て、セラピーなどから距離をおいてつきあっていくことにしました。

それが2016年~現在に至ります。

 

今でも2013年~2014年頃が、TCカラーセラピストとして、また、トレーナーとしてすごく楽しかった時代だと思っています(笑)。

見ること聞くことすべてが新鮮でおもしろくて、
いろんな人と知り合って。

もうあのときのような、ワクワクして目標(TCマスタートレーナーになること)に向かっている…そんな日は二度とかえってこないのか。

そういう風に考えてしまうことが何度もありました。

 

2019年頃から、TCカラーセラピーシステムにオンライン化の話が持ち上がってきました。

当初わたしは、step1 TCカラーセラピスト講座をオンラインで教えることに懐疑的でした。

ほかの上級クラスやフォローアップの勉強会はともかく、step1はセラピストとして最も大切な核の部分を教える内容。

果たして画面越しで、伝わるのか。

謎です。

 

しかしオンライン化の決定打となったのは今年のコロナ禍。

開発本部のSAIKO先生から、オンライン講師養成講座の発表がありました。

step1 TCカラーセラピスト講座をZOOM開講したいトレーナーは、この養成講座に参加して試験合格すること。

試験内容は、ダイジェスト動画を作ること。(諸条件を満たしている動画)

 

これを聞いたとき、私はワクワクしました。

挑戦したい!と思ったのです。

ぶっちゃけ、TCカラーをオンラインで教えられるようになることではなく、試験動画を作ることにワクワクしました(笑)

 

その少し前に、糸かけ曼荼羅同好会のオンライン交流会をしてまして、それこそ後日、ダイジェスト動画にしてアップロードしていたのです。

実際は1時間程度やっていた交流会を25秒の動画にしました。

これがものすご~く楽しかったのです!(笑)

わたし、やったことなかったけど動画編集とか好きだったのね…と。

だから、TCカラーセラピーの動画も作りたかったのです。

それに、作るとするなら、今回はもっとZOOMの機能を使いこなさないとだし、そのために部屋の環境も整えなきゃだし…。

そう。

ダイジェスト動画を作ることで、何より自分自身がレベルアップするのがわかっていて、それに挑戦したかったのです。

 

そしておよそ3か月くらい時間をかけて準備して完成したのが、この動画。

2015年からの鬱屈した気持ちは完全に払拭され、とっても楽しく撮影できました♪

それこそ、TCカラーセラピストとしてトレーナとして一番輝いていた(と思われる)2013~2014年頃のような。

あるいは、初めてTCカラーセラピーに触れた2012年の頃のような。

いやいや、もっと遡って、とことん色の勉強をしていた2000年頃、2006年頃かもしれません。

 

ただもう、純粋にカラーが好き!おもしろい!

 

そんな初心にかえることができたのです。

この動画を撮影したことで。

 

不思議ですね。

最新のオンライン、動画、Youtubeを通して、20年前にタイムスリップしたかのような体験ができるなんて。

 

この動画を公開したのが理由なのかどうか定かではありませんが、
9月からオンライン講座へのご予約がぼちぼち入って来てます。

なぜかstep1以外の講座にも。

オンラインかどうかは別として、TCカラーセラピーの講座をやるのは私自身すごく楽しいのです♪

毎回、あっという間に時間が過ぎていきますし、
終わったあとは心地よい疲労感に襲われます。

なんていうか、わたしのエネルギーが全身をうまくまわった感じがするのです。

ほかの仕事してるときは、肩凝りしたりするのにね。

だから、わたしはやめられません。

こんなに楽しいことを手放せられない。

 

 

この気持ちを絶対にブログに書き残しておこうと決めていました。

どうもありがとうございます!^^

TCカラーセラピーとは
色を不思議なものスピリチュアルなものとして扱うのではなく、色彩心理をベースとして開発された日本生まれのカウンセリングツール。
心を育て、コミュニケーションを理解するツールとしても役立ち、全国で44000人以上が学んでいます。(2020年5月現在)

◎全5時間で完結するTCカラーセラピスト講座を随時開講中です。→詳しくはこちら

 

 

※ブログ記事はすべて、著作者・宮台智子の名前を明記していただければ、公開されたインターネット上に限り自由に引用・転載・リンクしていただけます。(連絡不要ですが、もらえればとっても嬉しいです^^)
印刷して第三者に配布をしたい場合は、営利・非営利目的/個人・法人問わず、必ず事前にご連絡ください。
お守りいただけてない印刷物を発見した場合、しかるべく手段をとります。

タイトルとURLをコピーしました