こんにちは、宮台です。

9月中旬からバタバタしてたり、すこ~し体調を崩していたりで、あっという間に10月を迎えていました^^;

さいきん時間の経過がすこぶる早いです。

そんなわけですっかり報告が遅くなりましたが、
8月にTCカラーセラピスト講座(step1)、9月にTCマスターカラーセラピスト講座(step2)を開講しました。


どちらもマンツーマンで、講座最中の写真を撮れなかったので、教材画像を使いまわし笑

わたしの生活も少しずつ落ち着いてきたので、大丈夫そうなタイミングを見計らって講座の日程をあげたところ、
いずれも参加希望者がいらっしゃいまして、ありがたくも開講させていただきました。

メルマガでも書きましたが、本当にありがたいです!!

やりたいと思っても、状況が許さないとできない。
そして、
やりたいと思っても、参加者がいないとできませんし…。

すべての条件が揃って初めて思いを現実にできるんですよね。

なんて奇跡的なことでしょう!

 

TCカラーセラピーはこれまでに全国で42000人が学んできました。
ピークは過ぎ去りましたが、
それでも毎月コンスタントに、新たに学ぶ人(TCカラーセラピストの資格取得する人)、上級講座にステップアップする人がいるそうです。

なんらかのきっかけでわたしのところを知って、講師として選んでくださって、講座をやらせてくださってありがとうございます。

改めてこの場をお借りして、深く御礼申し上げます。

 

わたしは2012年夏に初めてTCカラーセラピーの存在を知り、学びをスタートしました。
2013年秋にトレーナーになりました。
そして、ちょうどその一年後…2014年秋に念願のマスタートレーナーになりました。

ところが、それと同時に、自分自身と深く深く向き合い、癒す道へと入っていきました…。

燃え尽き症候群ともいえるし、何より自分自身が癒されていないことを自覚したのでもあります。

その期間は、およそ3年。

とても辛い時期でした。

ぶっちゃけこの時期は、TCカラーが嫌いになっていました。

あんなに大好きではまって、一所懸命、目標達成に向けてがんばっていたのに!

 

でも、距離をおいて良かったです。

本当に好きなことならまたやりたくなる…その通りでした。

 

3年経過した頃(2018年春)に、とある別のカラーセラピーに興味を持って、入門いたしました。

TCカラーと全然違って、目から鱗がボロボロ落ちて、ものすごい衝撃でした。

もしこれを本格的に習得できたら、TCカラーは手放してもいいだろう。

そう思っていました。

でもね、それこそ状況が許さなかったのです。

本格的に学びをすすめる余裕がありませんでした。

 

そしてそこからまた一年半が経過して、、、いま現在。

TCカラーがおもしろいです!

とはいえ、初期の頃の、はまりにはまって楽しくてアドレナリンがばがば溢れるような面白さとは違います。

感謝とか使命感とか、覚悟とか、そういったちょっと重たい感情交じりのおもしろさです。

 

セラピーってほんとうに、セラピストの人格とか人としての器とかこれまでの生き方が如実に反映される役割だと思います。

わたしの悩み苦しんできた3年…7年…あるいは40年が、頼れる力になっていることは間違いないですし、
これからのセラピストさん達にそのことをも伝えていければと思っています。

台風が心配ですが、週末はワンセルフカード セラピスト講座。
こちらもめちゃくちゃ久しぶり!!
選んでくださって、機会をくださって、本当にありがとうございます!!

 
※ブログ記事はすべて、著作者・宮台智子の名前を明記していただければ、公開されたインターネット上に限り自由に引用・転載・リンクしていただけます。(連絡不要ですが、もらえればとっても嬉しいです^^) 印刷して第三者に配布をしたい場合は、営利・非営利目的/個人・法人問わず、必ず事前にご連絡ください。 お守りいただけてない印刷物を発見した場合、しかるべく手段をとります。