ワンセルフカード一枚一枚について感じたことを書こうシリーズ。

 



【与】

バラの花を与えた者の手に
その香りは残る
と西洋では言い伝えられています

 

与えることが大事ですよ、とよく言われます。

この世界では、与えたものが返ってくる、と言われます。

うんうんそうだなぁ~と私もよく思います。

 

少し前にブログで書きましたが、春に入社した会社が超絶ブラックで、即効辞めました。

退職&引っ越し&転職でエネルギー使い果たしているので、
ゆっくり生活基盤整えていって、ゆっくり活動再開(拡大)しよ~と思っていた矢先にそんな事態になってしまったので、
生活基盤整えるすらも簡単ではない状況に陥りました…。

つまり、与えることが大事なのはわかっていても与えることができないのが正直なところでした。

いや与えるって言っても、お金がかからないところなら、
人に笑顔で接するとか親切にするとか、
まったくなにもできないなんてことはないというのは頭ではわかってますけどね。

でもストレスと不安でいっぱいの状況が何か月も何か月も継続って、自分のことで精一杯になるのは仕方ないと思いますよ…。

 

わたしにとっては、退職&引っ越し&転職でしたが、(もっと言うと、その前からも仕事絡みで不安な状況は年単位で続いていましたが。鬱になるわ。てゆかなってたのか?)

自然災害の被害を受けている人もいるだろうし、
離婚などで家族とトラブルになっている人もいるだろうし、
海外に目を向ければ戦争や政府からの弾圧で苦しんでいる人もいるし、
飢餓で苦しんでいる人もいるし。

ほんと聖人君主になろうとしなくていい。

辛い時は、自分のことだけ考えていこうよ。

声を大にして言いますよ、わたしは。

(というか、それくらい自己中心的になった方が、元々与え上手な人にとってはちょうど良い加減だと思います笑)

 

イラストに目を向けると、5つのハートが薔薇からふわふわと落ちているように見えます。

ハートだから、これはまさに与える相手へのハート(愛)を表しているのでしょう。

なんか、これ、自然にこぼれ落ちてるように見えるんですよね。

 

本来、愛とは無理やり与えようとしなくても、自然とこぼれ落ちるもの、ふわふわと漂って移っていくもの…なのかな?

そんな風に感じた一枚です。

 

P.S.
おかげさまで9月から新しい仕事に就くことができました!!
というわけで、今度こそゆっくり生活基盤整えていって、ゆっくり活動再開(拡大)していきます!
あれこれやりたいことはあるのです。

 

ワンセルフカードとは
一文字の漢字・バランスの良いサブメッセージ・美しいイラストによって構成された30枚のカード。
手にしたカードを見て感じたことを言葉にすることで、心が軽くなったり、お互いの相互理解に役立てることができます。

◎「カード作者の思いを聞いてからより深く使いこなしていきたい」という思いにこたえる形で生まれたゆる~い資格認定講座=ワンセルフカード セラピスト講座を随時開講中です。→詳しくはこちら

(講座に参加しなくても自由に購入・使用することはできます)

 

 
※ブログ記事はすべて、著作者・宮台智子の名前を明記していただければ、公開されたインターネット上に限り自由に引用・転載・リンクしていただけます。(連絡不要ですが、もらえればとっても嬉しいです^^) 印刷して第三者に配布をしたい場合は、営利・非営利目的/個人・法人問わず、必ず事前にご連絡ください。 お守りいただけてない印刷物を発見した場合、しかるべく手段をとります。