色の意味は無限にあります。
ここでご紹介したものがすべてではありません。
あくまでも一例ということでご承知おきくださいね。

t02000200_0200020013199347725
<ブラウンを選ぶ人の心理>
・ゆるぎない自信をもっている
・高級品を好む
・エコライフや田舎暮らしに興味がある
・頑固になっている
・夢を追うことをくだらないと思っている
・焦っている

☆ブラウンを選ぶ人は堅実・安定・信頼・歴史・ブランドと言ったキーワードに惹かれている時が多いです。
茶色は大地の色。
「地に足がついている」状態だから人間は生きていられます。
昔ならば野良仕事、現代なら安定した家・食べ物・仕事(収入)があること。
しかしそれも度が過ぎると生活に変化がなく、人間としての成長が止まりますので要注意ですね。

t02000200_0200020013199347728
<ブラックを選ぶ人の心理>
・自分を強く見せたいと思っている
・高級品を好む
・あいまいな状態を嫌っている
・本音を隠している
・自信をなくしている
・一切の情報を遮断したい
・先が見えない暗闇にとらわれている

☆とかく悪者扱いされがちな黒ですが、絶大なる権威・パワーや重厚感を感じさせる大事な色です。
シャネルやジバンシィ、イヴサンローランなどなど老舗ブランドのショッピングバッグは軒並み黒を使ってますね。
アップル共同創業者・故スティーブ・ジョブスは新製品発表会でも、いつも黒タートル&ジーンズ姿でした。
世界的に有名な大企業の大事なシーンにも関わらずこのようなラフな格好は、意外性ばかりか、何かまだ隠していそうな…そしてアップルの力強さを人々に与え続けてきました。
iPhoneやiPodのヒットにはジョブスのこのスタイルも一つの大きな要因だと言われています。

t02000200_0200020013199347726
<グレーを選ぶ人の心理>
・どこにでもなじめる
・控えめでおとなしさを好む
・他人を持ち上げたい(許しを請うている)
・気持ちが晴れない
・自信をなくしている

☆あいまいでぼんやりとした灰色。
というわけで、心の中がまさにあいまいでぼんやりとした状態に選ばれます。
だいぶお疲れな状態かもしれません…。
一方で、目立たず騒がず淡々と物事をこなしたいと感じているときにも選ばれます。
クレームへの謝罪にはグレーのスーツがベストです。

t02000200_0200020013200378723
<金属色シルバーを選ぶ人の心理>
・洗練さを好む
・上質なものへ移行したいと考えている
・精神性が高い
・拝金主義に嫌気を感じている
・ストレスを感じやすい状態

☆グレーと共通する意味が多いです。
「太陽=金 月=銀」で表されることが多く、月は感情・潜在意識の象徴であることから、シルバーを選ぶ人は神秘的なものやスピリチュアルなものに関心が強くなっている状態とも言えるでしょう。
グレー・パープル・インディゴの項目もご参照ください。

t02000200_0200020012764062581
<ホワイトを選ぶ人の心理>
・転機を迎えている
・神秘的なものに関心がある
・断捨離をしている
・人生をやり直したいと思っている
・緊張している
・完璧主義になっている
・将来の先が見えない

☆白は一点の曇りもないまっさらな状態。
ということは、ここから何色にでも染め上げることができます。
今までの生活とは180°方向転換をするような状況に陥っているのかもしれません。
あるいは、頭の中が真っ白になって何も考えられない状態になっているかもしれません。
周囲からのさりげないサポートを必要としている時期とも言えるでしょう。

 

色の意味は無限にあります。
ここでご紹介したものがすべてではありません。
あくまでも一例ということでご承知おきくださいね。